UV420レンズとブルーライト

お客様からブルーライトカットレンズと、UV420レンズのどちらが眼にいいですか?と聞かれることがあります。
大抵は「紫外線をできるだけカットするレンズはどれですか?」ということみたいですが、紫外線、ブルーライト、高エネルギー可視光線(HEV)の波長は下記のようになりますが、
紫外線 380nm以下
ブルーライト 380nm~495nm
高エネルギー可視光線 380nm~530nm

紫外線、ブルーライト、高エネルギー可視光線をよりカットするレンズはUV420のレンズになります。

なので、「UV420」のレンズは
・ブルーカットできます
・PC作業時にも使えます
・450nmの光も減光できます

という理由で「どちらがいいですか?」と聞かれたら、当店では「UV420」がよいと答えてお勧めしています。

超UVカットレンズとは

先日投稿した超UVカットレンズの記事を見て、「超UVカットレンズとはなんですか?従来のUVカットレンズより強力に紫外線をカットするレンズですか?」と質問がありましたのでお答えします。

ここで言う超UVカットレンズとは、普通の紫外線カット(UV 400)でもなく、普通のブルーライト用でもなく、それに加えて、高エネルギー可視光線(HEV)、そして重要な波長の435〜440nmをブロックする新世代レンズでのことです。