スープリュームビジョン

スープリュームビジョンを使ってビジョントレーニングができます。


​上の動画は、目と手の協応鍛えるトレーニングです。単純にモグラ叩きの要領でやっていますが、ルールを決めて行うことで目と脳に負荷をかけていきます。このほかにも10個のトレーニングメニューがあります。

誰でも使うことができます。利用料は15分で500円となっています。ビジョントレーニングの個別指導は別料金となります。

adidas × NXT 野球用サングラス


届きました。

野球の時に、サングラスレンズの裏面反射が酷過ぎて使い物にならなかったadidasのサングラスを、NXTレンズでダイレクトに度付きサングラスにしました。

超いいです。

レンズはこんな感じでカットしてあります。

NXTレンズ

NXTレンズの取り扱いを始めました。このレンズの優れているところは第一に耐衝撃性がどのレンズよりも優れていることです。

これにより、各種スポーツサングラスのレンズとして破損により目を怪我から守ることができます。最近はサバイバルゲームの保護サングラスとして使用する方も増えています。

その他としては、大口径の度付きサングラスレンズがありますので、オークリーやアディダスのサングラスも度付きにできます。

お気に入りのサングラスを度付きサングラスにしませんか?ぜひお気軽にご相談ください。


NXTカラーサンプルです。

高校野球サングラス規定

高校野球でのサングラス着用について

個人的には、屋外でのスポーツでは紫外線対策が必要と思いますが、
高校野球ではサングラスなど野球道具の使用制限があります。
日本高等学校野球連盟のHPのなかに
「高校野球用具の使用制限」できっちり規定をしてあります。

平成29年度高校野球用具の使用制限
http://www.jhbf.or.jp/rule/equipment/equipment_2017.pdf#search=%27%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%87%8E%E7%90%83+%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9+%E8%A6%8F%E5%AE%9A%27

18.サングラス
・サングラスを使用する可能性があるときは、試合前(メンバー交換時)に主催者・審判員に申し出て許可を得たものの使用を認めることとする。
・メガネ枠はブラック、ネイビーまたはグレー(ホワイト不可)とし、メーカー名はメガネ枠の本来の幅以内とする。グラスの眉間部分へのメーカー名もメガネ枠の本来の幅以内とする。なお、メーカー名はメガネ枠と同色とする。(昨年度まで同色でなくても可としていたことから2年間は猶予期間とし2019年度からは同色のものに限る)また、著しく反射するレンズのサングラスの使用は認めない。

となっています。この中で「メーカー名はメガネ枠と同色とする」となっています。現在すでに使っている人は、わざわざ新しいものに買い替える必要はないですが、これからサングラスを用意する人は気を付けましょう。

SWANS アイガード

サッカーやバスケットボールなどのスポーツ時に、ボールがぶつかったり接触プレーの時に、メガネの破損から目を守るためのスポーツ用メガネ、アイガードです。新しいモデルが入荷いたしました。
価格はゴーグル15,000円(税別)
レンズ、SWANS純正ポリカーボネイトレンズ ハードコート2枚1組20,000円、ハードマルチコート26,000円
HOYAレンズ ハードマルチコート12,000円~
(価格には消費税は含まれていません)